引っ越しするのにお金が足りなくてキャッシング

引っ越しするのにお金が足りなくてキャッシングしたことがあります。 家賃の高いところから低いところへ引っ越すのにお金が必要でした。 引っ越すのには、色々お金が掛かります。 出来るだけお金を浮かせるために、レンタカーを使って自分で引っ越しをしました。 しかし、火災保険料、鍵交換費、事務手数料、保証料...

お金に対する考え方を変えると人生に良い影響があるのかも

10代の頃は、お金を誰かに与えるなんてことは一度として考えたことがありませんでした。 そりゃあ、収入がありませんから、当然と言えば当然なのですが、問題なのは、それに対して当たり前だと感じていたということなのです。どういうことかというと、例えばお小遣いやお年玉を貰っても、それに対するお礼や感謝の気...

私の母は過払い請求で助かりました!

私の母は数百万の借金があり毎月自転車操業をしていました。60歳になりいつ仕事を辞めてもいいようにしたいと娘の私は考えていました。そこで弁護士さんに相談したところ破産宣告したほうが良いと言われましたが父にばれずに終えたいと思っていたので任意整理することにしました。 住宅購入やカードローンなど、ローン...

初めて貰ったお給料で買った家族へのケーキ

初めて貰ったお給料で買ったのは、家族が好きなケーキでしたね。初めて貰うお金というものは、ほんと貴重です。ただ貯金してはもったいないなと思いましたから、何かに使えるのなら、家族が喜ぶものを買いたいと思ったんです。 街を歩いていた時、何がいいかと思って歩いていたら、とっても素敵な飾りが付いた、雰囲気...

昔のキャッシングは辛かったので今はいいと感じる

昔のキャッシングは、とにかく金利が高くて大変でした、20%以上の設定にしていることも当たり前の状態になっていて、これを利用して返済できるのかなと感じることが多くありました。自分は、それでも返済を行っていましたが、返済の利息の高さが凄く多いと感じており、これが何とかならないことには借入は難しいなと思...

初任給は支えてくれた親へのお小遣い

私は大学を卒業した後に私立の専門学校に入り直し、さらにその後に大学院に進学しました。 そのため、親からしたらとてつもなく学費のかかる子供だったと思います。 学費自体は奨学金を借りて現在も返済中なのですが、学生の頃の生活費は親にほとんど負担してもらっていました。 始めの頃は親に出してもらっていて当...

ページの先頭へ